山陽道 草津物語~広島県の草津から~



HOME

 

草津ブログ
主に草津や広島の蒲鉾の話題を随時発信しています

広島草津の蒲鉾屋
草津に多く軒を連ねた蒲鉾屋の記録

昭和の広島蒲鉾組合員1
昭和40年当時の広島蒲鉾組合員の一覧

昭和の広島蒲鉾組合員2
昭55年当時の広島蒲鉾組合員の一覧

平成の広島蒲鉾組合員
平成24年当時の広島蒲鉾組合員の一覧

平成の広島県蒲連会員
平成26年当時の広島県蒲鉾協同組合連合会の会員一覧

広島蒲鉾組合のあゆみ
広島蒲鉾組合と青年部新振会の歴史(随時更新中)

広島蒲鉾組合の歴代役員
広島蒲鉾組合歴代役員(昭和40年まで)

草津の蒲鉾が買えるお店
広島草津の蒲鉾屋の商品が売られていたお店のメモ

湊ひばり(みなとひばり)
広島市の蒲鉾のPR用キャラクターのプロフィール

がんす丼
蒲鉾のお手軽ドンブリメニュー

広島ゆかりのヒト
広島出身、ゆかりの深いヒトを紹介

広島ゆかりのモノ・コト
広島や草津が発祥の文物や、ゆかりの深いモノ・コトを紹介

草津お好み焼きマップ
昔ながらのお好み焼き屋さんを中心とした草津マップ

草津の街並み

草津リンク
草津関連サイトへのリンク

 

 

 

当サイトへのお問い合わせはメール又はツイッターでお願いします。
なお、当サイトは各蒲鉾メーカー様のオフィシャルサイトではありません。

 

がんす丼

がんす丼

 広島県内の一部の人の間で流行っているとも流行っていないとも言われる「がんす丼」。

 広島県の蒲鉾屋さんが作っている「がんす」と呼ばれる揚げ蒲鉾をどんぶり飯に乗せ、ウスターソースなどをかけるという極めてシンプルかつB級なメニューです。

 福井のソースカツ丼などと同じく、ウスターソースをベースにしたソース(もしくはウスターそのまま)をかけて食べるのが合う模様。「がんす」は揚げたものが市販されていますが、それをトースターなどで温めるだけで調理がすむのでお手軽。満腹になるためにたくさん食べるというより、小腹がすいた時のメニューというカンジでしょうか。休日のお昼や夜食などにはぴったりです。

 上の写真は、広島のスーパーでもよく見かける草津の松岡水産さんのがんすを使って作ったものです。広島名産つながりということで「広島菜漬け」を添えてみました。がんすがやや甘めですが、広島菜漬けをかじりながら食べるとちょうどいい塩梅。

 島根の「赤天」や徳島の「フィッシュカツ」などを使って、同じようなドンブリを作ってみるのも面白いかもしれません。


ちょっとピリ辛!広島名物がんす